人手不足

現代の医療現場は人手不足だと言われています。医者も看護師もその他の医療スタッフも全て、足りていません。そうなってくると一人一人の負担がとても大きくなってしまい、なかなか患者一人に対しても満足のいく対応や治療ができなくなってしまいます。医療現場の人手が足りないと困るのは患者の方です。

特に、医者の数はたくさん居た方が患者としても助かります。病院の待ち時間も減ることになったり、実績の高い医者に巡り会える確率も高くなったりするからです。人員をできるだけ増やすようにするためには、今の若い人たちが医療現場で働きたいと思えるような環境づくりも大切です。働きたいと思える人が増えれば、自然と人手不足も解消してくるはずです。

お給料を普通の仕事よりも高くしたり、休日制度などの条件を良くしたりといったような好条件を設けることも重要となってきます。また、医療現場の仕事内容についても、もっと世間に公表していくことでやりたいと思える人も増えてくるかもしれません。

医療現場の実態について

患者の待ち時間
高い医療費
過酷な労働環境
医療ミス
医療現場とIT
医療現場に求められる人物